福岡・久留米の産業用製氷機、自動搬出貯氷庫ならアイスマン株式会社(ICEMAN)|製氷機,シャーベット,降雪機,人工造雪機,造雪機,スノーマシン

人工降雪機

人工降雪機
Snow Accela

人工降雪機

アイスマンの降雪機は
自然雪に近い氷を生成します。
この一台で雪を生成すること
が可能です。

従来の降雪機は氷を破砕機で細かく割って、風力で飛ばす方法でした。アイスマンでは細かいミストを凍結面に噴射することで霜を発生させ、ナイフ状のブレードで削り取ります。(特許取得済)
これによって雪が降っているような状態になります。
主な特徴
主な用途
設計条件
1. 製氷原水は水道水を推奨しております。
2. 標準電源は3φ-200/220Vです。異電圧仕様として380V,400V, 440Vが選択可能です。
3.蒸発器は直膨タイプです。R-404A及びR-410Aでの蒸発温度は -20℃時の能力を基準としています。
4.人工降雪機を使用する室内温度は20℃以下を保ってください。雪質維持のためには10℃以下を推奨します。
5.人工降雪機は清水専用です。海水は使用できません。
6.人工降雪機は屋内設置用です。
7.製氷された氷は食品用ではありません。
某温浴施設での様子
製品型式
型式 製雪能力
(ton/24h)
外形寸法(mm) 製品重量
(kg)
運転重量
(kg)
W L H
SA-600 1 860 920 700 270 280
■製雪能力は以下の条件です。
 蒸発温度ET = −20℃ 原水温度 = 20℃ 外気温度 = 20℃
*外形寸法は2019年6月時点のものです。予告なく変更になる場合がございます。
*実際の仕様とは異なる場合があります。詳細は各機種(型式)の仕様書をご請求ください。
*表示の製雪能力は、使用の諸条件により変動します。目安であり氷の生産量を保証するものではありません。
(諸条件の一例:地域の電源周波数・外気温度・原水温度・冷凍機の冷凍能力・製雪設備の設置環境・冷媒配管の距離の長さ等)
標準仕様(設計値)
電  源 3φ 200V/220V 50/60Hz
蒸 発 器 直接膨張式
蒸発温度 −20℃
冷  媒 R-404A/R-410A
使用原水 清水専用
原水温度 0〜28℃ *
周囲温度 0〜35℃ *
設置環境 屋内設置
*原水温度と周囲温度が高温になるほど製氷能力が減少します。
オプション仕様
異電圧対応 380V,400V,440V
人工降雪器製品紹介
人工降雪機
フレーク製氷機製品紹介
フレーク製氷機
海水フレーク製氷機製品紹介
海水フレーク製氷機
海水シャーベット製品紹介
海水シャーベット製造装置
プレート製氷機製品紹介
プレート製氷機
大型プレート製氷機製品紹介
大型プレート製氷機
キャタピラ式貯氷庫
キャタピラ式貯氷庫

ページ上部へ