産業用大型製氷機、氷の自動搬送装置、氷の搬送搬出設備の設計・製造をしている、
この分野でのトップメーカーです。漁協・水産加工場・スキー場・化学工場などの
幅広い業界に導入実績があります。
大型スラリー製氷機
Large Slurry Ice Machine
大型スラリー製氷機

大型スラリー製氷機
Large Slurry Ice Machine

大型スラリー製氷機の写真

「−2℃〜−3℃」粒径0.3mmの
スラリーアイスで魚の旨味を
際立たせます。

アイスマンでは2011年より米国アイスシナジー社と技術提携し、水産品の品質向上に最適な大型スラリー製氷機の販売を開始しました。スラリーアイスは米国での節電対策(夜間氷蓄熱)として採用されており、耐久性は実証済です。 アイスマンでは水産用途に最適なスラリーアイスを供給いたします。
主な特徴
  • 魚体に優しい
    0.3mm粒
    魚体を包み込み
    均一冷却
  • 最適な塩分濃度
    と温度
    スラリーアイスの
    温度が
    調整可能
  • 大容量の
    製氷が可能
    4〜60ton/day
    実績有り
  • 消費電力は
    従来の約半分
    COP3を
    達成
主な用途
  • 魚の活け〆 及び 非凍結急冷
スラリーアイス製造イメージ
製品型式
型式 製氷量
(ton/24h)
運転重量
(kg)
外形寸法(mm)
W L H
ORE-3 4.0 1250 1100 1050 2600
ORE-10 14.0 1600 1220 1260 2800
ORE-25 29.0 2150 1320 1800 3200
■製氷能力は以下の条件です。
 蒸発温度ET = −5.5℃ 原水温度 = 15℃ 外気温度 = 32℃
■スラリー製氷量はIPF(氷含有率)=10〜15%時の重量です。
 IPF = 15%のスラリーアイスの場合、85%が水、15%が氷の状態です。
 IPF調整可能範囲:0〜40%
*スラリー製氷量は原水温度、タンク容量及び、IPFにより変動します。
*実際の仕様とは異なる場合がございます。詳細は各機種(型式)の仕様書をご請求ください。
標準仕様(設計値)
電  源 3φ 200V/220V 50/60Hz
蒸 発 器 満液式
蒸発温度 −5.5℃
冷  媒 R-404A
使用原水 海水/塩水
原水温度 0〜30℃ *
周囲温度 0〜35℃ *
設置環境 屋内設置
*原水温度と周囲温度が高温になるほど製氷能力が減少します。
オプション仕様
異電圧対応 380V,400V,440V
設置環境 屋外設置
設置事例
スラリーアイス貯蔵タンク10㎥ x 2
ORE-3本体
ORE-25本体
スラリー製氷機製品紹介
スラリー製氷機
人工降雪器製品紹介
人工降雪機
フレーク製氷機製品紹介
フレーク製氷機
海水フレーク製氷機製品紹介
海水フレーク製氷機
大型スラリー製氷機紹介
大型スラリー製氷機
プレート製氷機製品紹介
プレート製氷機
大型プレート製氷機製品紹介
大型プレート製氷機
キャタピラ式貯氷庫
キャタピラ式貯氷庫

ページ上部へ