product製品情報

マイナス20度の低温氷を製氷し生鮮食品を急速に凍結できます

ソルティス製氷機SALTICE ICE MACHINE

  • 水産物
  • 食肉
製品情報 製品情報

マイナス21℃からマイナス35℃を維持し
解凍後も凍結前の高鮮度の状態へ

ソルティスは塩氷の中に氷がある限り、マイナス21℃からマイナス35℃を維持した低温スラリーのため、生鮮食品を急速に凍結します。原料は食塩、塩カル、アルコールなど低温状態になっても凍結しない液体を使用しているので、冷凍するパワーはエアブラスト式急速冷凍に比べると20倍以上の凍結力を持っています。したがって、低温液に生鮮食品に浸漬すると急激に凍結が進んで高鮮度を保つことができ、さらに超速凍結により細胞にほとんど変化を起こしません。解凍後は凍結前の鮮度と食感を維持できるという利点から、国内だけでなく、海外への輸送にも低コストで行えます。なお、解凍は低水温での水中解凍が良く、冷蔵庫内での長時間かけた解凍は品質劣化が早くなります。

主な特徴

  • 凍結時間の大幅短縮
  • 安全でローコストな材料
  • 高鮮度を維持
  • 長距離搬送が可能
  • 氷蓄熱貯蔵ため省エネ
  • 持ち運べる冷却媒体

標準仕様

製品名 型式 製氷能力(ton/day) 必要冷凍能力(kW)
ソルティス製氷機 SF-021 0.21 1.305
ソルティス製氷機 SF-060 0.60 4.750
ソルティス製氷機 SF-180 1.80 12.500
  • 必要冷凍能力(kW)は、ET = -40℃ CT = +35℃ 原水温 15℃ 外気温25℃の値です。
  • 生鮮食品の凍結に使用する場合、原水は水道水+食塩を使用してください(塩の自動供給機能はありません)。
  • この製氷機は塩水専用機種です。清水のみの運転はできません。
  • 機器の仕様は予告なく変更することがあります。
標準仕様
電  源 3φ-200V/220V-50/60Hz
蒸 発 器 直接膨張式
蒸発温度 −40℃
冷  媒 R-404A
使用原水 塩水(Nacl23%)など
基本設置 屋内仕様
選べる特殊仕様
異電圧対応(400V級)
※SF-300以上の機種のみ