福岡・久留米の産業用製氷機、自動搬出貯氷庫ならアイスマン株式会社(ICEMAN)|製氷機,シャーベット,降雪機,人工造雪機,造雪機,スノーマシン

アイスマン製氷機、IoT化の波に乗ります!

2019-02-28

2月8日、「久留米ものづくり発信シンポジウム」へ参加してまいりました。

久留米には独自の技術や特徴を持った優れた企業が沢山あります。
今回は久留米市にて「ものづくり企業事例集」を作成していただき、
有難いことにアイスマンも載せていただきました。

このシンポジウムの会場では各企業の事例集の中身の記事パネルを展示していて、
幅広い業種の方々と情報交換できました(^^)

 

アイスマンでは、「氷」や「冷やす技術」のキーワードがあればどんな業界でもビジネス展開の可能性があります。
そのビジネスのちょっとしたキッカケは、日々の情報収集やクライアントとの何気ない会話、異業種の交流の中に
沢山埋まっていると感じます。

 

そしてこのシンポジウムでは、「日本ほめる達人協会」理事長の西村氏による講演もありました。

西村氏曰く、

「ほめる」とは、「人・モノ・起きる出来事」の価値を発見して伝えること・・・。
ダメ出しして叱るのではなく、しっかり社員を「ほめる」ことが大事。
(ほめっぱなしはNG…)

 

「ほめる」ことで社員や組織を動かし、業績UPできた事例を沢山聞くことができました。
詳細は「ほめ達」で検索してみてくださいね(*^▽^*)b

 

 

 

2月は社外でのアイスマンの活動が続きます。(^▽^)

翌2月9日、「知的財産活用フォーラム」で
「IoT機能を標準搭載する製氷機の開発」について発表してまいりました。

 

人間には寿命がありますし病気になることがありますね。
製氷機も同様に、丁寧に使用していても
年数が経つと不調だったり壊れたりすることがあります。

アイスマンでは、製氷機にIoT機能を搭載すれば
電流値や遠隔カメラで変化があった際に、機器トラブル予測をし事前対策をおこなうことが可能になります。

 

特に、アイスマンは全国のいたるところに産業用の製氷機を導入させていただいております。
このIoT搭載機能の開発で、全国のアイスマン製氷機を遠隔管理し、
トラブル回避や不具合軽減を達成することによって
使用者満足度の向上を目指していきます。(‘v’)ゞ

人工降雪器製品紹介
人工降雪機
フレーク製氷機製品紹介
フレーク製氷機
海水フレーク製氷機製品紹介
海水フレーク製氷機
海水シャーベット製品紹介
海水シャーベット製造装置
プレート製氷機製品紹介
プレート製氷機
大型プレート製氷機製品紹介
大型プレート製氷機
氷搬送システム製品紹介
氷搬送システム
氷販売システム製品紹介
氷販売システム

ページ上部へ