∴ Language  LinkIconJananeseEnglish

福岡・久留米の産業用製氷機、自動搬出貯氷庫ならアイスマン株式会社(ICEMAN)|製氷機,シャーベット,降雪機,人工造雪機,造雪機,スノーマシン


アイスマン公式ホームページ official website :  大型プレートアイス製氷機

 

スキー場向け造雪装置や、
産業用氷蓄熱として開発された大型機。

PHG型プレート製氷機

img_large01img_large02

PHG型プレート製氷機は、特に大型の製氷用途、例えば産業用氷蓄熱や、スキー場向け造雪装置として開発された大型機です。本機の最大の特徴は、脱氷用熱源にホットガスを使用している点で、凝縮熱を再利用する為、きわめて優れた熱効率で、ローコストな運転が可能です。通常のプレート製氷機よりも、製氷サイクルが短いため、氷の厚さは8?12mm、製氷能力は1ユニット30tonとなります。
製氷サイクルを長くする事で、氷を20mm以上まで厚くする事もでき、大量に氷が必要な水産用途向けの製氷設備としてもご利用いただけます。


 

PHG型タイプ製氷機

形状/透明な厚板(8~12mm)状の砕氷氷。
用途/大型製氷用途・産業用氷蓄熱・スキー場向け造雪。
特徴/ホットガスの分割脱氷方式により省エネ化。 凝縮熱を再利用することでローコスト運転を実現。 製氷機の組合せにより大型ユニットの製作が可能。

 

エアー搬送機
スキー場での稼働

 


標準仕様

冷凍機出力(kW)は、供給水温15℃、蒸発温度-15℃、凝縮温度+35℃、60HZ時での参考値です。

table_larg01

*PHG型プレート製氷機は、機器の設置スペースが大きくなるため、制御盤、冷凍機及び組立配管等が現地工事となります。
*1日の冷凍能力が50RTを超える場合には、運転に際して冷凍保安責任者の資格が必要となります。
*冷凍機呼称出力は冷凍機メーカーにより異なる場合があります。
*製氷能力は、設置地域や冷凍機冷凍能力、外気温等周囲の環境により変動いたします。
*スキー場向けについては、別途クラッシャー付き散雪装置が必要となります。 
*各機種ごとに、仕様書を御請求ください。 *機器の仕様は、予告なしに変更することがあります。

 

LCP型プレート製氷機

img_large03

 

スキー場用途として開発した、LCP型プレート製氷機は、製氷能力を1ユニット60ton(注1)と、さらに大型化したシステム。ユニットの組合せにより最大240ton / dayのシステムを構築可能にし、さらに液循環方式の製氷により圧倒的な省エネも実現しました。透明な板状(7?10mm)の氷は、遠心式砕氷機(スキー場向けオプション)にて、2?5mmの細かさに砕氷され、エアー搬送にてゲレンデへと搬送することで、スピーディーなゲレンデ造雪を可能にしました。
※注1:製氷原水温度0℃換算、外気温10℃以下

 

LCPタイプ製氷機

形状/透明な厚板(7~10mm)状の砕氷氷。
用途/大型製氷用途・産業用氷蓄熱・スキー場向け造雪。
特徴/液循環方式の製氷により圧倒的な省エネ化を実現。
ユニットの組合せにより、240ton/dayのシステムを構築可能。

標準仕様

型 式 製氷能力 冷凍機出力(参 考)
ton / day kW
LCP-600 60 75kW/60HZ

冷凍機出力は供給水温15℃、蒸発温度-10℃、凝縮温度30℃、60Hzでの参考値です。

 

《ICSシステム》製氷240ton/day造雪装置 LCP-2400ES
雪の少ない年でも、オープン日を確定出来ます。初級者用コース・ファミリーゲレンデなどに最適。外気温が高い状態でも、24時間連続運転が可能です。

img_large10

アイスマンのソルトアイシング凍結技術
ソルト・アイシング凍結技術
アイスマンの人工降雪機
人工降雪機
アイスマンのフレークアイス製氷機
フレークアイス製氷機
アイスマンの海水フレークアイス製氷機
海水フレークアイス製氷機
アイスマンの海水シャーベット
海水シャーベット
アイスマンのプレートアイス製氷機
プレートアイス製氷機
アイスマンの大型プレートアイス製氷機
大型プレートアイス製氷機
アイスマンの氷自動搬送システム
氷自動搬送システム
アイスマンの氷自動販売システム
氷自動販売システム
アイスマン株式会社の会社案内
会社案内

ページ上部へ